2009年08月26日

私と東方神起について

東方神起との出会いは、2度あります。

1度目は、トンバンのデビュー時。
2度目は、Stand by Uの時。


…なぜ、2度なのか。答えは簡単。1度では興味を持たなかったからですw
逆にどこがいいのか?と友達に聞いていました(笑)←失礼

だから、ブログの題名が「まさかこんなにはまるとは」なんです。
好きになるなんて思わなかったという、そんな気持ちが滲み出ています(笑)



では少し昔話を!

ただひたすら自分の事を話していますので、飛ばして下さって大丈夫ですww

 



5年くらい前になるのかな?


私が中学か高校に通う頃。通学を一緒にする数名の友達がいました。
その中の一人がSちゃん。韓国音楽通の女の子です。

帰りに一緒になると「こんな人たちがいるんだよ」と、必ず韓国音楽を紹介してくれます。
その時学んだ単語(?)って、今も抜けないものなんですねw

H.O.T、sg WANNA BE+、SE7EN、Rain、SS501、
SMエンターテイメント、YGエンターテイメント、
SHINHWA、東方神起、SuperJunior…

数々のチームと画像、それから事務所や先輩後輩関係を事細かにレクチャーしてもらい。
そしてほとんどの楽曲を、解説付きで聞かせてもらってました。ありがたいw


そこではまったのが、SHINHWAです。得にシン・ヘソンさんの声にやられ…
それからはヘソン一筋でした。ひたすらヘソンの歌う曲をリピート。

特にヘソンの所属していたSのI swearという曲は何回リピートしたかわかりません。

そうしてライブビデオやCDやMDを借りてはリピートしている時期に。
東方神起との1度目の出会いがやってきます(笑)



「今韓国ですごい人気なの」「今度日本でデビューするんだよ」「ジェジュンかっこいいでしょ」
「来日記念版買ったんだー」「このブックレット見て見て」などと紹介されたのが東方神起。

当時はトウホウシンキとトンバンシンギの名前の差の意味が分からず。
トンパン?ジンキ??とか言いながら、その話題だけで盛り上がってたような…


「今度名刺交換会があるの!」と、実は誘われていた伝説の催し物w
忙しいから…と行かなかった自分。。今思うと、とても惜しい事してます(笑)

名刺を無事に交換したSチャンからジェジュンの名刺を見せてもらった事も
鮮明に覚えています(≧∀≦)たしかCDのジャケットが印刷されてたよね??

この頃の私は、ユノが好きと言ってた気がします。
人柄がよくわからなかったので、見た目のみで判断しました。

通学途中、仲間内でひたすら彼女の話を聞いていました。



…と。しばらくすると。
今までまったく興味を示さなかった通学友達2人が急にトンペンに!!

急すぎてビックリしました(笑)

彼女たちは1stライブにも行ってるし、NHKホールにも行ってるし。
ラジオで直接話したとも言ってたなぁ…。それはもう熱心なファンです。

当時の私は彼女たちに憧れてました。ファンとの交流や遠征が楽しそうだったから。
そして韓国語を習いはじめたのにもビックリしてました(笑)ただひたすら、凄いなぁと思ってた。

ちなみにSチャンは、トンペンではありません。どちらかと言うとシナペンでした。
シナペンであり、韓国音楽ファンである女の子でした。



そんなこんなで。

私は情報はたっぷり入るものの。
トンには興味を示す事なく。時間は過ぎて行くのでした☆笑



…長くなってきましたね(笑)まだまだ続きます!



さて。東方神起にはまることなく過ごしていた私は、ミーハーな性質が存分に発揮されて。
ざっくばらんな音楽ヲタになっていました。音楽全てスキ…!という。

ポルノグラフィティにはじまり。
オレンジレンジ、大塚愛、エグザイル、オールジャニーズにもどっぷり。

海外アーティストなら、アナ・ジョンソン、アブリル・ラビーン、グリーンディ。
そして韓国ならSHINHWA、S、シン・ヘソンを聞いていました。


そんな生活をしていたために、欠かせなかったのは音楽番組です。
正直言いますと、全て見ていました。本当に、片っ端から全てです(笑)

だから目にすることができた、日韓音楽祭での東方神起。
Rising Sunのパフォーマンスを4人でしていました。大トリはV6だったと思います。


実はこれが2度目の出会いになるのかもしれません。
この出会いは…衝撃的でした。

東方神起って、踊れたんだ!というw

特に最初のジュンスパートが終わる瞬間のニヤッとしたユチョンの顔がもう(笑)
たまらないんですよねぇ(≧∀≦)何あのかっこよさ!!悪そうなのにかっこいいw


 と、興味も沸いて。なんとダンスのコピーまでやってしまった私。
それでもファンにはなってなかった私。 あぁもったいない(笑)

もちろんトンペンになっていた2人の通学仲間にも報告しました!
「でしょでしょ!かっこいいでしょ!」という会話で盛り上がりましたよw



さてさて。時間はだいぶ流れます。

私は大学4年生になり。東方神起は、4thライブツアーに突入です。



ここまでの間。東方神起は、大活躍です。が。

カッコイイ系の曲が好きなので、LAST ANGELに惚れはしたものの。
またまた私は、特にそれ以上の興味を持たず。

「どうして~」がテレビでよく流れるようになると
頑張ってるなぁ…という、上から目線。←すみません



そして。そう。そんなこんなの4thライブツアー。
ゼミの友達にチケットが余ってるから行かないかと誘われていたのです。

…行くべきでした(笑)これまた後悔です。


しかし。私は大学4年生。就職のための大事な時期でして。
員採用試験を受験するために、ひたすら勉強と忍耐でした。

よって精神的に不安定な時期でもありました。
何かにすがりたくてたまらない…そんな状態だったと思います。


こうして4thライブツアーをお断りした頃。
大学で仲の良い友達が、東方神起にはまったと突然宣言。

音楽ヲタだった私の手元には、特にファンでなくともたくさんの音楽番組が残っており。
その中に何本か、東方神起が出演していたテレビ番組を残していたため、貸し出し。

返却されたDVDを久しぶりに鑑賞していたら、母が突然「この人たち、いいね!」と興味を示し。
母のため、昔のDVDを更に漁って鑑賞するようになった頃には。



…完全に虜になっていました(笑)
それでも、まだファン!とは言ってなかったのですが。



母は私のDVDに影響されたのもありますが、
どうやら『しゃべくり007』の東方神起にビビッときたみたいですね。

あw母と一緒にファンになると、ライブDVDを買ってくれるのでちょっぴり助かります。
そうして凄い勢いで集まったジャパンヒストリー1~3。まとめてですよ。大人買いですよ。


その頃には東方神起が、どれだけ仲が良いか、今までどれだけ苦労してきたのか、
生い立ちや、それぞれの性格。そんな事まで知って、ますますはまっていきます。

そして勉強に追われていた私は
「東方神起も頑張ってるんだから、私も頑張る!」
という張り紙までして励みにしていました(笑)


少し前後するところもありますが、こういうことがあったのが6月。
7月にはドームライブとStand by Uのリリースがありましたね。



そして運命の(?)『東京フレンドパーク』!!笑


皆様覚えてみえますか??最初の東方神起紹介ムービーを!!
「さいたまー!!」のライブ映像。その前後のダンス!!
『T』のライブDVD買ってー!!!!!となりました。

そしてそしてのStand by U、初PV視聴!!

ユチョンの「♪きみへ~!のおもいも…」のフレーズの映像みて完全に落ちました(笑)
見ながら大学の友達とメールしてましたが、ユチョンが好きみたい!って宣言しましたもんw



ながぁーくなりましたが。これが私と東方神起についての全てです。

SHINHWAはどうした?音楽ヲタはどうなった?など省いているところも多々ありますがw
豆知識的要素は、また徐々に公開していきたいと思っております。


ここまでお付き合い下さった方がいらしたのならば。



本当にありがとうございました。




Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字